2009年08月17日

アンダラの事です

ご質問を頂きました

___________________________

既に前日ご紹介の物は全て出てしまっていますが、ご希望であれば
サイトのURLはお知らせで来ます
ただ、30日間だけのウェブアルバムを使用したので、掲載が9月4日頃までで自動的に消えるのではないかと思います

以前にも書きましたが、改めまして

アンダラについては、私の知る限りでも正規の代理店は2店のみで下記の二件になります

メロディーストーン(アセンションジュエリー)
コズミックハートプロジェクト

私の所でご紹介しているアンダラは、メロディーストーンとのお取り引きです
まとめての購入する際に少し割引にして頂いているので、私のクライアントを中心に御縁のある方にも割引でお分けしています
(これは私の一存であり、自分のものを譲るという感覚です)

なので、私が購入しないと在庫は生じません
定期的に販売等は行っていませんのでご了承下さい


今回新たに私の方で購入したのは下記の理由からです

私の方で、必要な方へ1ヶ月の無料貸し出しを行っていました
これは石の意志によるその方へのサポートです

が、残念ながら6月に貸し出しをした方から戻って来ていない状態です 
また、その方からの連絡もありません
恐らくお忘れになっているのだろうと思っています

「旅するアンダラ」と呼んでいましたが、今回それが戻って来ないので新しく「旅するアンダラ」がいるかどうかと入荷をしてみたのです
ですが、今回は「旅するアンダラ」(自らの意志で旅に出て行き短期働いては戻って来る)がいなかったので、残念ながら今の所貸し出しは行っておりません 


またいつか入荷する事があれば、こちらでご紹介出来るかと思います



posted by 夏目佳弥 at 00:02| 東京 ☀| Comment(1) | アンダラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

アンダラ sold out

今回ご紹介分のアンダラは完売しました 

また入荷の機会がありましたら、ご紹介させて頂きます

ありがとうございました


posted by 夏目佳弥 at 14:24| 東京 ☁| Comment(0) | アンダラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンダラのお問い合わせについて

6点のご紹介という事で記載しましたが、そちらの記事への書き込みという形でご連絡を下さった方へ


書き込みでメールアドレスを記載して頂いた場合、不特定多数に公開になってしまいご本人宛の迷惑メールの元になる可能性があります 

書き込みに当たっては、メールアドレスの記載や本名など、個人情報の記載をしないようお気をつけ下さい

また、こちらに書き込みして頂いても、残念ながら内容が私の方に届くわけではありません

書き込みがあった通知は届きますが、アドレス全部が私の方に表示されない事があるので、個別のお返事が出来ない場合があります


返信をご希望の場合は、こちらへの書き込みではなく、かならずメールにてご連絡をお願いします


S・Dさん
メールアドレスが@までしか表示されませんでしたので、ご連絡が出来ずにいます
アンダラ記載のULRをご希望の場合、メールにてご連絡をお願い致します

メールアドレスは、本サイト http://amaltia.com の方に記載がありますので、そちらをご覧下さい

posted by 夏目佳弥 at 11:05| 東京 ☁| Comment(0) | アンダラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

6点ご紹介 アンダラ

ご紹介出来るアンダラを掲載致しました
メールでお問合せ頂いた方に掲載ページのURLをお知らせ致します

全部で6点のみですので、ご希望の方はお早めにお問い合わせ下さい

posted by 夏目佳弥 at 23:24| 東京 ☀| Comment(3) | アンダラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

旅するアンダラ出発

数名の方からお問い合わせを頂いていた「旅するアンダラ」ですが、本日の15時過ぎにアピールを送って来て、16時にご予約が入っていた方の元に、また一ヶ月旅立ちました 

本当に何の兆候もなくイキナリのアピールでした

ちょうどメールでお問い合わせを下さった方もいらしたので、「どうなの?」と語りかけると「しばらくはこの子(他の小さなグリーンアンダラ)と離れたくない」という事を言っていたのに


今日の15時を18分程過ぎた頃(ちょうど直前に時計をみました)、急に額をコンコンと小突かれるような感覚で「旅するアンダラ」が旅立ちの準備をするようにと知らせて来ました 

同時に、テーブルの上に水晶のさざれ石に鎮座して手に取られるのを待っている様子が浮かんで来ました

そのように準備をしておかなければいけないのか? と思いつつ、忘れていたのですが^^;

今回一ヶ月を共に過ごす指名をされた方がいらして、それでも忘れていた私でしたが、お帰りになる少し前に思い出し「あ、そういえばこいつが・・!」と「旅するアンダラ」をその方の前に起きました。
「どうしますか? お持ちになりますか?」と伺って、やはりその方が連れて帰る事になりました 

これからまた一ヶ月
良いサポートをしてくれる事を願っています 

次に戻ってくるのは5月11日頃です 

posted by 夏目佳弥 at 00:33| 東京 ☀| Comment(1) | アンダラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

旅するアンダラ帰還

P4091403.JPG


「旅するアンダラ」が帰宅しました

数名の方から、「次はうちに来て欲しい」とご要望を頂いていますが、例のアンダラグリーンの光がまだサインを送って来ません

・・・どうしたものか 

取りあえず、数日休暇を取らせる事にしました

当の「旅するアンダラ」は、疲れているようでもなく、どちらかと言うと絶好調的な雰囲気を漂わせています
数日休んだら、またあの輝きでサインを送って来るかもしれません 

手元にあるうちに、と先程写真を撮りました 
(ついでに朝日浴をしてもらっています)

行くべき所を見つけると、この写真に写っているような緑の輝きが大きく現れて「この人の所に行くよ」と教えてくれるのです

次はどなたの元に行くのでしょうか・・・?
私にも全くわかりません 

最初に「旅するアンダラ」が「この人と一緒に行きます」と主張した方は、何だか前向きに色々な事を進めているそうです
そして、次に「旅するアンダラ」に指名された方は、彼氏が出来たと素敵なご報告を下さいました 

ご自分でアンダラを手に入れた方は、我が家のアンダラと少し印象が違うとおっしゃいます
無口だったり、「触らないで」的な高貴なオーラが漂っていたり

ある方は、我が家にいたアンダラよりそっけない感じがして、輝き方もイマイチだったそうですが、一生懸命話しかけていると3日目くらいに急にとてもきれいな輝きになっており、親しみも出て来たそうです 

新しい友達を作るような感覚でいてくださいね^^
徐々に打ち解け合って仲良くなる感じです 
・・・もちろん中には、うちのアンダラのように最初からタメグチのもいるでしょう

今、私の元にいるアンダラ達は、やはりそれぞれ個性が違います
同じグリーンのアンダラでも、まったく性格が違うようでもあります 

ちなみに、「旅するアンダラ」は少し女性的です
前回戻って来た時に久しぶりに見て、ずっと私が喋っていたグリーンアンダラとあまりにも印象が違うので驚きました

縁がなければ出会いませんから、ご自身で手元に置く事にした方は、慌てずじっくりと信頼関係を築いていってください

_________________________________________________

さて、あれこれ試行錯誤しながら、新しい形で『天使の祝福』をとやってみましたが、これがイメージ通りの編み方が出来ず
ちょっとヘンプ編みは延期しようかと思っています^^; 


作る物のイメージはどんどん降りて来ているのですが、如何せん技術が追いついていません
もうちょっと研究と練習が必要です
(大天使ウリエル、イメージだけじゃなくて、作り方をもっとわかりやすく降ろして下さい)


下記のようなものは既に数点出来上がっているので、近々ちゃんと掲載したいと思います 


P4091379.JPG





posted by 夏目佳弥 at 08:03| 東京 ☀| Comment(1) | アンダラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

ご質問がありましたので

私がアンダラをどこから入手しているか?というご質問がありましたので

以前もちろっと書いたのですが(色々と真偽が取り沙汰されておりましたので、一応ぼやかしながら)、私のアンダラは下記のお二方から譲って頂いています 


メロディーストーン http://melodystone.com/1andara.htm
コズミックハート http://mycosmicheart.com/Andara.html



ちなみに、私はこれまでにあらゆる「アンダラを売っている」所から購入をしてみました
実際に見て自分で確認をと思ったからです(はい、散財しましたたらーっ(汗)

先日、中目黒のあるショップでもアンダラ(本物)を見かけました

実は、二カ所の分析所でこれまでに集めたアンダラ達を分析鑑定してもらいました
結果は、幾つかのサイトで扱っているものは明らかに人工ガラスとの事でした・・・というか、それらは分析しなくても見ただけで、持っただけですぐ人工ガラスとわかりますがふらふら


そんなわけで、私は入手したいという方には上記のお二方をご紹介しています



ここでひとつ

人工ガラスのアンダレ達(うちではこう呼んでいます)も、結構頑張って働こうとするのです 
アンダラと共に配置してみると、一緒になって働こうとします
たとえ、F1と自転車くらいの違いがあったとしても

私はアンダレ達も浄化しエネルギー調整をして、植木の飾りにしながら可愛がっています



先日、ミッキー氏(http://www.mickeymagichealing.com)にメールをしてみました
アメリカに行く際には、是非ミッキー氏のアンダラスパイラルを訪れたいと送ったのです
とても気さくにすぐにお返事を下さいました
機会があったら、是非行ってみたいと思っています
とんでもなく大きなアンダラ達がスパイラルしているので、そのエネルギーに触れてみたいです^^


尚、以前も書いたのですが、(私が)アンダラに「あなたは天然ガラスですか?」と聞くと「違うよ〜」と返って来るのは変わりません

地球に訪ねると「彼ら(アンダラ)は外から来た」との事で、遠い昔に宇宙から地球にやって来たのだそうです
地球からすると、赤ちゃんの時に預かって育て上げた子供のようなものらしいです
更に、地球は人工ガラス達に対しては愛しそうに「私の子」と言いました  地球で生まれたものは、人工だろうが天然だろうが地球にとっては「私の子」なんですね 

だいたい、人間だってそうですものね 

うっかり忘れていた事に、地球の優しくあたたかい 神聖なる母性の微笑みで 気付かされたような感じでした 参りました
(2008年12月上旬に地球とやり取りした内容です)



posted by 夏目佳弥 at 20:01| 東京 ☀| Comment(1) | アンダラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

アンダラ ヒーリング

立て続けにアンダラの話です


本日ヒーリングにいらした方を、通常通りの手順でヒーリングしようとしたのですが、最初の音による浄化の段階でアンダラが参加を主張して来ました 

一つの手順が済んだので、あとは通常の流れにと思いましたが、その方の場合少し違った流れで調整をした方がよさそうだったので、普段は身体には触れないのですが、両肩と首の後ろに手を置いて調整を始めました 
その方についての幾つかの情報が出て来て、それをお伝えしながら進めます(ここら辺はいつも通りですね)

少しして、グリーンのアンダラが「働く」と言うので参加を認め使用
しばらくするとヒーリー(ヒーリングを受ける方)にどんどん情報を与え始めました(個人情報なので内容は記載しません)

そして、背中,首あたりの調整を済ませると、「ルミネッセントホワイト(メタトロンの光)にバトンタッチする!」と引っ込みました 

ルミネッセントホワイトは頭上にて螺旋を描き、肉眼でも見える光をたくさん振りまいてくれました
まるで、私がラメ入りのザルを振って、舞い落ちるラメに太陽の光が当たるような、そんな光景です

そしてまたどんどん情報(メッセージ)を出します 

この時にはもう「アンダラヒーリング」というカテゴリーが生まれたなと観念した私は、その後はアンダラに尋ねながら作業を進めました 

イスの下にルートビアブラウンを置けと(グリーンが)言うので、「グラウンディングさせる為か?」と思いましたが、その後ゴールデンアンバーと音叉で調整をしている時に、グラウンディングの為だけではない事がわかりました 

ある音に反応して、ルートビアブラウンのアンダラが7色の光を上に向けて放つのです
初めて見る下から放たれ立ち上るレインボウの光に心底驚きました
ルートビアブラウン(ほぼ黒に近い茶色)から虹ですよ! 
もちろん「アリ」でしょうが、意表をつかれました

そしてまたグリーンが登場し、ずっと気になっていた右目と右耳あたり(脳)に働きかけます 

最後はインドネシアのグリーンが重々しくまとめ、ヒーリーをしっかりと安定をさせてくれました 


実に面白い、奥の深い石達です 
今後、もう少しアンダラヒーリングを研究してみたいと思います

...というか、研究させられる? ^^;

 

ちなみに、ヒーリングで働いてくれたアンダラ達は、すぐに清正の井戸から汲んで来た湧き水に、サザレと一緒に入ってもらいました 
自己浄化出来る程の石ですが、だからこそでしょうか? まるで温泉に浸かって「あ〜極楽極楽」と言う人のごとく心地が良い様なのです


              

           
posted by 夏目佳弥 at 21:11| 東京 ☀| Comment(0) | アンダラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

アンダラから

いつもボディワークをお願いしているTさんに渡す物があり、恵比寿に行って来ました 

お仕事が終了するのを待っている間に、彼女の持っているアンダラと何となくお話をしていました(なんと言うか、実によく喋る石です)

色々とびっくりするような話も出ましたが、何しろ私はこういうやり取りをすぐに忘れてしまうので、一応書いておいた方が良さそうな事は記しておこうとノートにメモしました

その中でひとつ、特に興味深い事を簡単に記載します

私が聞いた事のひとつ
 
  現在産出されている場所以外にはアンダラは出ないのか?

アンダラの答え

  日本にもあるよ〜、アンダラ 
  (*現在の産出地はアメリカ、インドネシア、アフリカのみです
    このブログに書いている情報は事実確認はされていません)


素直に現在の産出地だけを受け入れていたので、自分で質問しておきながら「え?」と思い、どこにいるのかを聞いてみました
明確な地名が(漢字で)出て来たので、この時点で「忘れないうちに書いておこう」とノートを出しました

書いていると Tさんが「お待たせしました〜」と入って来て、私がノートに何か書いているのを見て「え?どうしたんですか?」と驚いた様です

そこで上記のアンダラとの会話の内容を話しながら以下の様な話をしました


N「なんか日本にもいるらしいです アンダラ」
 「○○○ってとこあるかな? この字で」

T「ありますね 確か○県か○県あたりだったかな」

N「ふうん なんか『富士山みたいなところ』って事なんだけど、
 その辺ってそうなんですかね?」

T「ああ、わからないですねぇ」

N「そうか・・・ あと『カルデラ』って言うんですよね」

T「へえ あとで調べてみますね」

N「わかったら掘りに行きますか〜 はっはっは」



そして用事が済んで帰り道、私が恵比寿駅に着いた頃に Tさんからメールが来ました 

早速調べてくれたようです

その地名の場所はアンダラからの情報にピッタリ当てはまるようなので、本当にあったら嬉しいなと思いながら、そのうち本当に掘りに行ってみようかと(かなりちょっとだけ)思いました 

それにしても「アンダラ、随分良く知っているな(^^;」と、面白いような驚いたような・・・やっぱり面白いですね


  




posted by 夏目佳弥 at 21:49| 東京 ☀| Comment(7) | アンダラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

アンダラと虹

セッションルームのサンキャッチャーが、いつも太陽光で虹を作って部屋中に虹や光を振りまいてくれます 

今朝もいつも通り綺麗な虹がいくつか見られました

ふと思いついて、私のアンダラやクリスタルにその虹を当て写真を撮ってみました
そのうちの一枚を載せてみます


**以下は個人の私物ですので販売等は致しません**




ハイヴァイブレーション・ルミネッセント アンダラ 
「大天使メタトロンの光」 と 虹 

P1050838.JPG

ハイヴァイブレーション・ルミネッセント アンダラは、これまでのどのアンダラよりも最も高いヴァイブレーションを持っているとの事です 
確かに、とても保持している光が強く、私は最初に画像を見ただけでクラクラしました 
特にこれは「大天使メタトロンの光」と名前がつけられていた物で、私はしばらく画像を眺めるだけで満足していて、自分が入手しようと思うまでに時間がかかったものです

今回、虹を当てて遊んでみましたが、そのままで光に満ちており素晴らしい存在ですぴかぴか(新しい)



        

          
<追記>
アンダラについて、セラフ、大天使メタトロン、そして地球(ガイア)のメッセージ/コンタクトがありました 
一部の方には流れ的にお話いたしましたが、いずれ機会があったらこちらにも載せようかと思います


     

   

posted by 夏目佳弥 at 11:45| 東京 ☀| Comment(5) | アンダラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

アンダラ

         
P1010221.JPG

ミッキーさん認定の正規ルートよりアンダラをいくつか入荷致しました 

ご希望の方には掲載URLをお知らせ致します
メールにてご連絡下さい

尚、少量の入荷です
SOLD OUT になっていた場合は次回をお待ち頂く事になります
ご了承下さい


お問い合わせありがとうございました
次回の入荷をお待ち下さい


posted by 夏目佳弥 at 14:23| 東京 ☀| Comment(0) | アンダラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

アンダラ(グリーン)

P1010198.JPG

これまで、ここまではまった事がなかろうと言う位、はまっている石があります 

アンダラという石です

この石は、1967年にカリフォルニア北部、地球のパワフルなボルテックスのひとつであるシャスタ山のふもとに住むチョクタウ族のメディスンウーマン、ネリー夫人がご自身の土地で発見したのが始まりです

その後10年ほどしたある日、ネリー夫人のところを訪れた、ヒーラーであり霊能力者のアリーさんが、ネリー夫人の持っていたこのクリスタルを見て、自分がずっとヴィジョンを見せられていた石であると興奮し、もっと探してくれるようにネリー夫人に依頼したそうです

アリーさんは、この時にネリー夫人が持っていた物の他にグリーンの物があるはずだと言ったそうで、ネリー夫人は広大な自分の土地 (約1200エーカー)を孫達と探しまわったのだそうです

しかし、かなり長い間探しても一つも見つけることができず、その事をアリーさんに報告すると、アリーさんは「そんなはずはない!ちゃんと探してくれ!」というような事を言ったそうで、今度はネリー夫人が「自分の土地のことは自分がよく知っているし、そこにはそんなクリスタルは一つも無いわよ!」と怒ってしまい(笑)
しばらくしてから、お互いに冷静になり、再び探してみる事にしたのだそうです

アリーさんは、「今度は、ユニコーンが遊びながらお互いの角を擦りあった時に出た粉だという白い粉を探すように」と、ネリー夫人に言ったそうです
ネリー夫人はその白い粉は前に何度も自分の土地で見たことがあったそうで、今度は孫たちと一緒にその白い粉を見かけた場所へ行ってみました

**ちなみに、この白い粉はエセリウムと呼ばれているそうです
  私は同じ物でプリママトラという呼び方をしている物を持って
  います


ネリー夫人は、白い粉のあるあたりの石の塊から泥土をとって洗ってみたそうです
すると、これまで見たことのないような実に美しいクリスタルが現われました
見た目はガラスのようですが、黒曜石のようでもあり、また、いろいろな美しい色があったそうです

ネリー夫人達はできる限り沢山集め、約408kgほどを持ち帰りアリーさんに連絡すると、アリーさんはとても興奮して大喜びし「この惑星の人々は、このクリスタルを受け取る準備ができたのでしょう きっと地球はすぐにもっと用意してくれるでしょう」と言ったそうです 

その後、1ヶ月後に地震があり、崩れた山の斜面から数トンのクリスタル(アンダラ)が現れたそうです

そしてまた、80年代の終わりに地震が起こり、今度は地球がアンダラを取り戻すかのように、大半が岩や土に覆われてしまったそうです

その時に埋もれなかったアンダラと、21世紀になってから見つかった物がネリー夫人の要請により世界中に広がり、ネイティブ・アメリカンやスピリチュアルな指導者、ヒーラー、シャーマン、癒しを必要とするたくさんの人々が、このアンダラ・クリスタルを所有し、そしてその結果的に世界中にエネルギーのグリッドが結ばれているようです
日本でも全都道府県にすでに行き渡っているそうです

アンダラとは、この石が発見された土地にあったレムリアの巨大な寺院アンダラ「光の街」(City of Light ) から来ているそうです

シエラネバダのネリー夫人の土地以外では、インドネシアでも発見されているそうで、それぞれにエネルギーの性質に違いがあるそうです 

私のアンダラはネリー夫人の土地から現れたものです 


このアンダラを、透視クラスの皆さんに何の情報も与えずに持って感じてもらいました 
それぞれに、「肩が痛かったのがスッと楽になった」とか「急にタメグチで話しかけて来た(メッセージを受け取った)」とか「額とクラウンチャクラがじんじんする」等、エネルギーを感じたようです

このグリーンアンダラについての情報は下記のように言われています

「このアンダラは魔法のエネルギーを持っています。 未来のヴィジョンと具現化をもたらします。
それはレプラコーン(アイルランド神話の小妖精)の錬金術を呼び起こし、王族の力を回復させます。
それは、エメラルドタブレットについての古代の智恵を持っています。
このアンダラは、あなたに多くの局面へのアクセスを促し、そのことは’祖母の知恵’を呼び起こします。」

「アトランティス・グリーン、ドルフィングリーン、
また‘マーリンの光’として知られ、ハートチャクラを開いてバランスとヒーリングをもたらし、否定的な要素に対するデトックス(毒を外に出すこと)を行います。」


このアンダラを2〜3秒水に入れると、アンダラウォーターが出来るという事で、更にみんなで飲んでみました

私はとても身体が楽になりました
水の味が変わるというか、後味が違います 

このアンダラウォーターは、セッションやワークショップにいらした方でご希望の方には飲んで頂けます

また、ガイアヒーリングの際にもアンダラを使用して行きたいと思います

私はこのアンダラからメッセージを受け取り、そして次元上昇に関しての契約をサラリとさせられていました
これまで自分の中でわかっていた、意識や存在の上昇の認識が、実はとても漠然とし過ぎていた事に気付かされました 
これらが明確になって良かった とアンダラに感謝していますぴかぴか(新しい)





posted by 夏目佳弥 at 18:16| 東京 ☀| Comment(6) | アンダラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。