2009年09月27日

再構築

ここ数ヶ月でぐちゃぐちゃになったように感じられた事が、まだ目に見えるない(感じられない)かもしれませんが、少しずつ形になってくる時期に入ったようです

まるで、ガス雲が集まる方向に向かい始め、それによりやがては星が形成されるであろう様子を見ているような、そんな感覚です

手応えを感じられるまで、焦らずにもうしばらく辛抱して下さい



_____________________
さて、上記に良い質問を頂きました


 Q
この様な「全体がこんな感じですよ」的な記事は、どうして出てくるのか
結局、皆が同じなのでしょうか?
そして同じならば、何故、皆が同じなのでしょうか?




はい これはもちろん皆が同じなわけではありません

が、大きく言うと地球が今変化をして行く上での流れに、それぞれが大なり小なり影響を受けているという事です 
もちろん影響等感じないという方もいれば、上手に波を乗り切っている方もいるでしょう
とっぷりと波にのまれて翻弄されてしまっている方も、です 

別に私も人間にフォーカスしているわけではないのですが、ただ、乗り切ってしまったり影響は受けずにマイペースでいる方はさておき、のまれてしまってもがいている方で、何が起こっているのか、今どの辺にいるのかわからず意気消沈している方には、「この辺ですよ」という案内はあっても良いかなと思います

みんな自分に何が起こっているのかわからないと不安ですが、ある程度状況がわかると、自分で動く事が出来たりします 

こういった影響の受け方はそれぞれに違うだけでなく、個々に何かが起こるタイミングも違いますので、この地球の変化に立ち会っているからと言って全部が一緒ではありません 

ただ、これまた大きな意味で言ってしまうと、今いる皆さんはこの地球の変動の時期を選んで地球に生まれて来ている魂達なので、この流れには同意はしているし、この流れの中で何かを学ぼうとして選択して地球に来ています
・・・ほとんどの方が忘れているのですが




posted by 夏目佳弥 at 10:08| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談枠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

武井伸吾写真展 「 星の降る場所 」

私の大好きな写真家さんの写真展があるようです
いつか私もこの方のような写真を撮れたら・・・と、いつも思っています 


以下、紹介サイトから引用


45876828_14.jpg


コニカミノルタプラザ企画展
武井伸吾写真展 「 星の降る場所 」

せわしい日常の出来事を忘れさせてくれる夜空のつくり出す世界。星たちと過ごす、ゆったりとした静かで豊かな時間。星景の幻想的な写真世界をお楽しみください。
本写真展では、好評発売中の写真集「星の降る場所」(ピエ・ブックス)からの代表作に新作を大幅に追加し、再構成してお届けいたします。新しい「星の降る場所」をぜひご覧ください。



■開催場所: コニカミノルタプラザ ギャラリーA
http://konicaminolta.jp/plaza/schedule/2009september/gallery_a_090919.html
       東京都新宿区新宿3-26-11新宿高野ビル4F (Tel: 03-3225-5001)
       JR新宿駅東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」から徒歩1分
       (フルーツの新宿高野4F)

■開催期間: 2009年9月19日(土)〜9月30日(水)(期間中無休)
       10:30〜19:00 最終日は15:00まで

■入 場 料: 無料
■展示作品: カラー作品 全紙・全倍 約35点



posted by 夏目佳弥 at 01:13| 東京 ☁| Comment(1) | 雑談枠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。