2008年09月30日

弥勒菩薩 慈愛の導き ご報告と感想集

昨夜の「弥勒菩薩から 慈愛の導き プレワーク」にご参加頂いて如何だったでしょうか?

今回の「プレワーク」は、浄化と解放と共に、ご縁のある方にどのようなエネルギーかを「思い出して頂く」為のものだった様です

今回はいつにも増して沢山の感想を頂きました
幾つかを掲載させて頂きます カラー文字の部分です
ご本人の許可がいただけたら、常時増やして行きたいと思っています

また、コメント欄にも感想を頂いています
ありがとうございます





私のレポートは以下です


21時ちょうどからうっすらと透明な光が届き始めました
とても遠くからやって来るようで、光がスローモーションでこちらに向って来る様子を見たような、そんな印象がありました 

4分程過ぎて、背中の方で誰かが(東洋風の天使?天女のような、でも男性でもあるような)が私の体を引き出しのように開け、そこから何かを取り出して行きます
一気に宇宙空間を翔る様子に切り替わり、視ている私は驚きながら「これはすごい!」とその光景に大喜びしてしまいました
まるで一緒にすごいスピードで宇宙空間の星々の輝きの中を移動しているように感じたのです

あまりの光景に、うっかり目を開けそうになったのですが、こういう時に目を開けて一瞬で繋がりが途切れるという体験を何度かして来ていますので、そこはグッと堪えてそのまま視ていました

やがて、とても大きな星が見えて来て、そこに到達するかという時に、とても大きな存在が現れました
どうやらこちらが弥勒菩薩だったようです

東洋風の天使が、持っていた何か(いつの間にか巻物のような形になっていました)を投げるとフワフワと、でも多分すごいスピードで弥勒菩薩の方に行きます
それが届くか届かないかの時点で、強く明るく優しい光がスパークし、瞬時に地球に到達します
地球だけでなく、同時にあらゆる方向に光が広がりました(21時5〜6分頃だと思います)

これを書いていて気付いたのですが、巻物のようなものは、恐らく今回参加表明をなさった方々の名前が記してある、言ってみればエネルギー記名帳のようなものだったのかと思います 

そこからはひたすら光!光!光!です
それがかなり強いのですが、やはり柔らかく包み込む慈愛のエネルギーです 
ここら辺からは私もよく覚えていません
気がついたらちょうど15分になっていました

どうやら、出力で言うと30〜40%だそうです
「今回はこのくらいで」という感じを受けました
少しずつ少しずつ慣らして行かないと、光が強すぎて大変らしいです



__________________________________________________________
以下は皆さんに頂いたご感想です
同じような体験があるかもしれません 
自分では気のせいだと思った感覚と同じような体験の方がいらっしゃると、自分を信頼する許可が高まるかと思います
また、全く違う体験を知るのも楽しいと思います

_________________________________________________________

KAILさん

「慈悲の導き」プレワーク、たいへん心地よかったです。
主人が遅くに帰っていたので、なんとか21時までにご飯を食べ終え、横になって受けました。

私の方は、最初パープル系のエネルギーが波のように全身を包んだように感じ、
そのあと、土砂降りの雨、ゴーゴーと川となって流れ、
スライドショーのようにいろいろな風景を見ていました。
チャクラから小豆色のエネルギーが噴水のように出て行ったかと思うと、胸が軽くなっていました。
今、頭がはっきりしていて心地よいです。

主人は、あまり何も知らずに横になっていましたが、深いリラクセーション状態になっていたようです。
「今日は、リラクセーションストレッチしなくていい」と言っていました。
それほど、深い心地よさを感じていたようです。

どうも、ありがとうございました。



ミラジェルさん

先ほど、エネルギーを受け取りました。
といっても、気づくと21:06!
慌てて、合掌しながら瞑想したので
ちゃんと受け取っているのか、少々不安です(^^;

21:06頃はもしかしたら、エネルギーが
一番強い時間だったのでしょうか?
優しいエネルギーと伺っていましたが
私にとっては、精妙ながらも非常にパワフルでズンと重く
そして熱く感じました。

瞑想中に「過去・現在・未来の癒しが起こる」とのことですので
もしかしたら、その影響かもしれません。
あるいは直前までPCを触っていたので
電磁波の影響もあるかもしれませんね。

しばらく、ハートが詰まったような
重苦しさがあったのですが
21:16頃から抜け始め、21:19頃には
ほぼ下に抜けた感じがしました。

21:26分まで、合掌しながら体の感覚を
味わっていましたが、手足の指先の中で
微細な振動がいつまでも続くような感じがし
その後は、自分の周りを優しくて柔らかく細かい振動のエネルギーが
さらさらと下へ流れながら動いているような感覚が続いています。

このワークにより
どのような変化が現われるのか
様子を見ていようと思います。
ありがとうございました。



じゃりん子さん

昨日のエネルギーは、しっかり?受け取りました(^^v
  5分前から瞑想していたら、9時になると白い光の柱のようなものが見えて「始まった!」とわかりました。
それから、フワフワしていました。

その後、毎日活性化するエネルギーの1つ、ソーラ・ブリスをしました。
その時は気づかなかったのですが、瞑想が終わり、歯を磨いたら、いつもカライ歯磨き粉が甘いではありませんか!
そのまま、甘さにつられにやにや眠りました。

 


o.U.o さん

昨日は旦那共々
弥勒菩薩のワークお世話になりました。

私自身は、目の前が時々チカチカ乳白色の光が瞬いて、
お腹の方からウフフ〜というわけのわからないウフフ感が込み上げて、一人ニヤニヤしていました。

が、
旦那は物凄く眠くなったらしく、起きた瞬間は気持ち良かった〜と言っていたのですが、しばらくして頭が痛くなり、体の上の方が盛り上がった感じになってしまい、
じょ!浄化?!とやや驚きつつ、
ヒーリングしたり揉んだりしたらぷっくりは治りましたが、今朝まで苦しそうでした。
ダイエットした?と思う位上半身がすっきりした旦那を今朝見送って、やっぱり浄化っぽいとうなづく私でした。
あれ?下半身は??弥勒菩薩様?下半身は?と心で聞きましたが、スルーの様子です。


ちなみにワンコですが、
9時になる前からワタワタワタワタ歩き回って、
プイプイ鳴き出して、
いつもは入らないゲージ内で15分の間は全く静かでした。
終わった後、寝ぼけたかのように、「ぷぷぉーうふ…」というため息のような音を出していました。

初めて聞いた声に笑っちゃいましたが、
初の弥勒エネルギーに緊張していたのかな?と思います。


とりとめの無いご報告でしたが、またこのような機会があったら参加したいです。
ありがとうございましたm(__)m



ななしのごんベエさん

ありがとうございました。
受け取りました。

すごかったです。
今日は何か受け取らないといけないと思い、
仕事もあったのに残業もせず会社から帰ってきました。
急いでお風呂に入って、ちょうど9時でした。
急いでいて一体何のエネルギーを受け取るのかも忘れたまま、
調べる時間もなく、すっかり忘れたままもう時間なので始めました。

すると、始めて5分ぐらいたった頃、
菩薩様が視えました。
それで思い出しました。
「あっ!今日は菩薩様の日だったんだ!」と。
視て菩薩様だと分かった時涙が出ました。
菩薩様は黒かったです。

始め頭の右側から光がおりてきて、
頭から順に下へ体全体を満たしていたのが分かりました。
でもその色は白く光るような色ではなく、
黒っぽい落ち着いた、でも優しい感じの大人なエネルギーでした。
そして一杯に満たされた時菩薩様が視えました。
そして私は泣きました。
菩薩様は金色の長い紙を見せてくれるのですが、
それを沢山の人が持っているのですが、
何が書いてあるのかは分かりませんでした。
菩薩様は離れて視ると小柄に見えるのですが、
傍に寄るととても大きかったです。

メッセージは何かありますでしょうか?と聞くと、
「修行をしなさい」と言われ、また涙がポロリと出ました。
全部お見通しでした。

また、
「虹の意味を調べなさい」
「光が来るから」って言ってました。

ありがとうございました。



アリエルさん

この間の感想を簡単に報告いたします。
まず 予約を携帯からいれ終わった瞬間から30分ぐらい額と頭の辺りから何か入ってきて 涙がでそうになりました。 仕事中なので 無理矢理気分を切り替えましたが(笑)

夜は2105からがスゴイエネルギーで2126ぐらいまでジンジン&ぐわんぐわんしてました。
色んなデ−タが切り替わってこれからの出来事に対応出来るようにアップデートされたようです。
水晶達を身体に沢山のせて共に宇宙の旅をしてきたようです。

終わったら 全ての天然石が ピカピカでした。
翌日たまたま テルムマランで海水のプ−ルで遊ぶ予定だったので 心身共に生まれ変わったようです!

ありがとうございました。



K.Taさん

私の場合、殆ど感じなかったので、途中から横になり、ロックストーンを第三の目、ハート、喉に置いたりしたけど、やはり殆ど感じなかったので、菩薩さまに「夢の中で、見たいし、感じたいので、夢に出てきて下さい」と頼んでおきました.

今、目覚めて『夢に現れなかったなー.熟睡したからかなー」と思って目をつむったら、昨日のエネルギーを貰っていた時の感覚が甦ってきました.
私の感じたエネルギーはリアマの感覚と似ていて、エネルギーを感じているような、いないような、来ているような、違うような感覚だったので『弥勒菩薩様、現れて」と言ったら、例の弥勒菩薩が現れたので、これも私の過去の記憶が作ったものと思って『仏像でない姿で」と言ったら、マリア様のような感じの女性が真っ白い服装で、頭にやはり白い布を被い、その布を留める為に黄金の輪が額にまかれていました。

それでも、これは私の勝手な想像だと思い『感じたい」といったら、今度は非常に柔らかい絹のような、でも感覚は絹より温かく、それが白い柔らかい一枚の布が小さく小さく指の半分くらいの大きさで波のようにぽこぽこして、白い光の中で輝いていました。

あまりにも鮮明で、細かいので、自分が勝手に想像したのかと思い「エネルギー?感じないなー。この物語のような話は私の想像かな?(もしかして、こんなに感じているのに?)と思い、結論として感じなかったと思う事にしました.

この想像は当たっていますか?それともやはり、私の勝手な想像でしたか?



夏目 :
感覚として感じるか、視覚的に捉えるかは人によります(匂いや音声で捉える方もいらっしゃいます)

また、多くの方が恐らく「勝手な想像かな?」と自問自答していらっしゃると思います
100%何かを感じた確信がある!というのでなくても、ご自身の中に残る想いがあったり、気付きがあれば、それは受け取ったと思って頂いて良いのではないでしょうか?

完璧に妄想に走っても困りますが、自問自答しながら検証しようとする冷静な意識をお持ちであれば、あまり心配せずに自分の経験を信頼して頂いて良いと思います

追記/参加ご希望のご連絡を下さった方で、当日忘れていたり、眠ってしまったり・・という方もご安心下さい
ちゃんと送られていたはずです


KIMI-Sさん

弥勒菩薩様のエネルギー、確かに受け取りました
ありがとうございました

戴く前まで、厳かで静かなエネルギーと思い込んでいましたが
私の瞑想スタイルは、ベッドに座り背中を壁に寄りかかってするのですが、始まった途端に壁に寄りかかっている背中が左へカクカクと動くので結跏趺坐に座り直してみたら、胸もドクドクと圧迫感があり、やはり左にカクカクと引っ張られている感じと、身体が回転している感じと、左に右にカクカクと引っ張られる状態がくり返され、20分程続いたと思います

回転している時は、静かな回転と強い回転があり、強い時は意志を持ったエネルギーに感じたので、願い事を念じながらからだを任せて揺られていました
優しく静かなエネルギーとは思えません 
「衆生を救うエネルギーは決してやさしく静かなものではない」とでも言ってくれたのかもしれません

救っていただくには、私たちも心正して弥勒の世の到来を祈りたいと思います 

以上が私の感想です ご報告でした



おじ3さん

皆さんの感想を読ませていただきました。
なるほど さすが皆さん 素晴らしい受け止め方をされているなと感心しました。

私は お風呂に入って、5分くらい前には 布団にもぐりこみ
そろそろかなと 思いつつ・・・。


気がつくと 真夜中でした。
しっかり熟睡をさせていただいたようです。


身辺にかなり 変化が表れていますので、体調に注意して
楽しくすごすことを心がけています。

感想になってなかったかな・・・・。 


今後とも よろしくお願いいたします。



posted by 夏目佳弥 at 13:10| 東京 ☔| Comment(4) | 自宅で出来るヒーリング/エネルギーワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

9/29 慈愛の導き プレ・ワーク

メルマガとこちら(http://amaltia.seesaa.net/article/106922820.html)でもお知らせした、9/29の「弥勒菩薩より 慈愛の導き プレ・ワーク」の追記です

どんなエネルギーなのでしょうか? というご質問についてです

なかなか言葉で説明するのは難しいのですが、とてもフトですが遥かに遠くから来る、強く優しいエネルギーです
透明な乳白色が時々ほんのり虹に輝く光で、現在過去未来においての解放と再生(癒し)、そして浄化が与えられます



こちらの受付は、9/29の18時で締め切らせて頂きます
(それ以降メールチェックが出来ません)

posted by 夏目佳弥 at 02:53| 東京 ☁| Comment(1) | 自宅で出来るヒーリング/エネルギーワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

オーラ写真

昨夜、所用で新宿のドンキホーテに行きました
入り口近辺に石屋があり、そこではオーラ写真が撮れると看板が出ていました 

ちょうど昨夜の透視のクラスで、生徒さんのひとりが癒しフェアで撮ってもらったというオーラ写真とチャクラ診断を持って来ていて話題になっていたところなので、実にタイムリーだと思い撮ってみる事にしました 

その時は頭痛がしていたので、どういう風に写るだろうか?と思いながら、ワクワクして12年ぶりくらいにオーラカメラの前に座りました 

1000円でオーラ診断(?)、2000円でオーラ診断+α、6000円で26ページに渡って詳細に記されるということだったので、ここはひとつ詳細にと26ページコースでいきました 

最初に全く説明がないままバッチリ写真を撮られて、あれ?と思っていると既に始まっていた模様
「しまった!せめて眉毛くらい描いてくれば良かった!!」と思っても後の祭りです
かなり気を抜いたスタイルで外出した様子がしっかりと撮影されます(パジャマではありませんでした 念のため) 
手のひらを機械の上において診断をして行き、それを写真に合成するという流れのようです


操作してくれる女の子が脇で一生懸命説明してくれます
「オーラ、大きいですね」とか「お手本のようなチャクラですね」とか言ってくれます
「いいからちょっと黙っていてほしい」と思いつつ、よくわからないまま診断終了で印刷になりました 

印刷されたものを受け取り、お金を払って店を出ます
そして、帰宅してから興味津々でチェックしてみました

やはり娯楽系か?と思いました 全体に良い傾向に記される様です 
診断という点においては(仕方ないですが)かなり大まかですね
しかし、なんと言っても「おもしろい」
こういうの大好き! です
 

どういう視点で%などが設定されているのかな?とか、様々な疑問が残りつつ、でもまあ面白いのでまたやってみよう と思っています 

もちろん、頭痛の元は写りませんでした これが写っていたらすごい!と思いますが
・・・いずれは写る様になるのかも知れないですね

肉体の(手のひらの)生体的反応だけでこのように出るのは面白いしスゴいなと思います
これを作った人はすごいですね 
もっともっと面白い物も作って欲しいですね 

オーラは本当にどんどん色も形も変化します
それをビデオで見られる物もありますね 
ちょっと欲しいなと思いますが、まだまだ高いのでしょうか?
15年前くらいは両手を機械に乗せて撮るオーラカメラが200万とききました
これからもっと気軽に手に入って、大まかであっても見てお話が出来ると楽しいですね

現在、透視のクラスで行っているリーディングは、このような物とはちょっと違います
当然ですが、もっと細かく視ますし、データではない個人の状態を視て行きます
チャクラの%にしても、そのエネルギーシステム上、あまりにも高過ぎる%は滅多に出ない事も説明しています
この数字の点は、このオーラ/チャクラ写真での解釈と大きく違って来ます 
また、色についても、同じ色が別の人の同じ場所にあったとしても、その意味は全く違う場合がありますので、色のデータ的な側面以外のエネルギーそのものの振動や表現しているもの、その表現の元になるものなども視て行きます 

とはいえ、一般的にはこのような撮影による診断が浸透して来ているようなので、敢えてこのようなシステムでの見方も、クラスの練習の一環として取り入れてみたいなと思っています

それにしても、この撮影とデータ取り実に楽しかったです^^
また近々、今度は2000円コースで軽めに受けてみようかなと、今からニヤニヤしています^^

ちなみに、この新宿ドンキホーテ近辺のお店は、朝5時までやっているそうです 場所柄でしょうが、これもすごいですね
いつでも行けるという気がして来ますね

posted by 夏目佳弥 at 18:22| 東京 ☁| Comment(5) | 雑談枠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

ロードナイト(バラ輝石)

10月23日前後になりますが、エンジェルブレスの Pink and Blue Fair を行います

ピンク系とブルー系の、優しいエネルギーサポートが必要な方が多いらしいです
こちらには沢山の天使達がサポートに入ってくれるようです(いつもサポートはあるのですが、今回はまたちょっと違う「沢山さ」です)

ピンク繋がりでの雑談なのですが、ロードナイトという石があります
これは透明ではありませんし、ものすごく「ピンク!」というものでもないと思います

以前、知人が「職場で自分を保ち、強くいられるように、そういうブレスレットを作って欲しい」と言って来た事がありました
その人には、エンジェルブレスの試作の際に作った、グリーンフローライトやローズクオーツ、水晶などの組み合わせのブレスレットを何となくプレゼントした事がありました
それもあってなのでしょう 上記のようなオーダーを頂いたのです

が、残念な事に「オーダー」を頂いて作成するという事は不可な為、とても困りました

エンジェルブレスは既にある物の中から好きな物を選択して頂き、それに更にその方に必要な天使のエネルギーとサポートが入るというものなので

でもせっかくなのでと、ご希望に添えるような内容の石の組み合わせを考えました
でも、そうするとどうしても最初にプレゼントしたクリア系の物とはイメージが違ってしまいます 
どうしたものかと思いながらも、ご本人の希望を優先して、それでも少しでも可愛くなるようにと(また職場で着けるということなので、あまり目立ちすぎないようにと)考えて考えて作成致しました

結局、「人間関係を円滑にし、潜在的な能力や魅力を引き出し高め、心身のバランスを保つ 自らの価値を認め前進する」というロードナイトをメインにしたのですが、どうやら出来上がった物はイメージと一致しなかったようです

多分、先にプレゼントしたような、誰が見ても「わあ、きれい!」と思うようなクリア系のものを期待していたのでしょう
ロードナイトのピンクが茶色に見えたそうです

現物を後から見るという事になる為、「見て気に入らなかったら戻してください」と伝えてはありましたが、その時は「我慢」してくれたようです 
でも、我慢して「気に入らない茶色」を身につけるのは、きっと気持ちが高揚して力になるというよりも、意気消沈になったことでしょう
その後しばらくしてから「茶色っぽい感じで・・・」とか「職場の人にがっかりしたと言ったら、そうだよねと言われた」などと言っていました

この時は確か「守護」のエネルギーは与えられましたが、それ以外が与えられず入らなかった様に思います 
恐らく「気に入らない」という事態が先にわかっていたからなのでしょう

ロードナイトはとても素敵な石ですが、見る方によっては確かに茶色に見えてしまう事もあるかもしれません 
もちろん、かなりグレードの良いものであればそう言う事もないかと思います

いずれにしても、この事は「オーダーでの作成はやはり無理」という事を明らかにしてくれました 
そして、もしもどうしてもという方には、クリアクオーツのみで作成し、通常通り天使のサポートにより、その方に必要なエネルギーを頂く事にしようと思いました

かれこれ3年前の決意でしたが、これは今も同じく・・です

尚、どうか気に入らないものは無理して身につけたりしないようにお願い致します
posted by 夏目佳弥 at 12:38| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談枠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

石の浄化デー

今日は秋分の日ですね
お休みの方も多いと思います


時間のある方は、昼間のうちにお手持ちの石の浄化をしてみましょう
あまり太陽は出ていませんが、ホコリを落として明るい所においてのんびりさせたり(一緒に昼寝も良いですね)

夜は静かに音楽を聴かせながらお茶を飲んでみたり

なんとなく一日を石達と過ごしてみるのも良いですね
posted by 夏目佳弥 at 11:46| 東京 ☀| Comment(1) | 雑談枠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

慈愛の導き

先日「慈愛の導き」というエネルギー伝授ワークを弥勒菩薩より受け取りました

いきなりの事で、また弥勒菩薩という存在もそれほど馴染みがなかったのでとても驚きました

しばらく「どうしたものか」と考えましたが、とても美しい言葉に尽くせないようなエネルギーで、これは是非ご希望の方に受け取って頂きたいと思いました 

エネルギー伝授ワークとして開始する前に、次の新月の日(9月29日)にプレワークとして、そのエッセンスが送られます
これは各自ご自宅で受け取れます
 
ご希望の方は詳細をお知らせ致しますので、メールにてお問い合わせ下さい 
ラベル:ヒーリング
posted by 夏目佳弥 at 20:25| 東京 ☔| Comment(1) | ☆ その他のおしらせ ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セラフィムブループリント 各レベルについて

セラフィムブループリントの各レベルについての詳細をこちらに記載するとメルマガでお知らせしましたが、ワークショップ/セミナー情報のページに記載致します

http://workshop.amaltia.com/
posted by 夏目佳弥 at 15:03| 東京 🌁| Comment(0) | セラフィムブループリント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

セラフ(熾天使)の次元と宇宙の次元

すっかり忘れていたのですが、先日あるセラフィムブループリントのティーチャーとの会話の中で「そういえば」と思い出した事があります 

以前、ある方が「セラフ(熾天使)という存在は何次元から来ているのか?」と質問した事がありました 
ルースさんが早速セラフに質問して、返って来たのは「19次元」という答えでした 

その後に更にその方が「宇宙って何次元までなんですか?」と訪ねて、返って来た答えが「32次元」だったのですが、10年程前に私が得た情報では「33次元がひとつの区分」というものでしたので、それについてお話ししました 
そちらの事ばかりが記憶にあったようで、「19次元」という話を見事に忘れていたようです 

そうでない方には申し訳ないのですが、私には、あまり次元がどうこうというのが大きな問題ではありませんでした
今は3次元から(4次元をすっとばして・・というより、すでに4次元ではありますね)5次元へと移行する、急激な変化の時ではありますが、まだ5次元すらよくわかっていないのに、それ以上の次元がどうこうと話してもどうなんだろう?と、どこかで思っていたのかもしれません 

ただ、昨年の今頃のセラフィムブループリント レベル3のワークショップの時には19次元の話題を出した事があったかと思います 

余談ですが、ハートが開くと驚く程のエネルギーが流れ込んで来て、あらゆる事がクリアにオープンになります
多くの方は決してハートが閉じているわけではないのですが、自分という存在については閉じているという事が多い為、頭では「全身全霊を以て全てを受け入れたい!変わりたい!知りたい!」と考え「どうか真実を与えて下さい!」と願いつつ、ハートの理屈ではない部分で「私なんてまさかね」と自らが扉を開く事を拒否していたりするのです 

「与えられるエネルギー」「謙虚である」「畏れをしる心」いずれも大切であり本当の事ですが、「自分が何者であるか」を大いなる見えない何者かにただ「私は知らないので教えて下さい」とばかりやっているのは、残念ながら実は「怠惰」でもあります 

自らが自分を知るという事に向かい合い、受け入れる勇気を持ち、真実に対して謙虚であろうとする時に、自然にハートが開いて事実、現実、真実を知る事が出来ます 
これは他者に対してどうこう言う事でもなく、自分の内で知るだけで良い事でもあります
この感覚を分かち合う事が出来る人がいたら、それはとても素敵な事ですが、時によってはそこに競争が生まれて来ました 

「競争」というのは、互いの存在によって己を知り、そしてより良く高みを目指そうと己を磨く意味においては、とても有効で必要な感覚です 
この場合は、お互いを尊重し認め合うという事になります

ですが、これまでに現れている多くの「競争」は、自分を誇示する為に他者を蹴落とし安心しようとする意識でした
これは争いでしかなく、ネガティブな思いだけを育ててしまいます 

後者の競争は既に今の時代では時代遅れなのですが、こちらの枠にまだまだ浸かっている人が多いのは事実です

この時期、どんどん進化して成長して行こうとしている流れに乗るのであれば「時代遅れの競争」をやめて、互いを磨き合う意識を持った競争=共存の方向をより明確にして行く必要があります

もちろんこれらは、既に沢山の方が言っている事ですが

多くの方が言っている事であり、皆さんの心に響くであろう真実なので、わざわざまた私が書く事もないかなと思っていたのですが、今出て来るのでそのまま書いておきます 


次元の話に戻します

10年程前のある時、内なる情報によって「宇宙の次元はひとつの枠として、12次元、33次元とある」と知りました
更にその上の枠が、これまたびっくりする程高い所まであります 
そして、その時に自分についても知りました 自分が何者でありどういう者であるのか・・・です

正直かなり悩んで、それをある友人に話しました
その時に彼は、恐らく「何を言い出したんだ? まったく」と思ったのでしょう その様子が明らかでもあったので
でも一応考えてみた上で「その情報は、公表するには今はまだ早過ぎるんじゃないかな」と言いました 

これは、恐らくですが「落ち着け そして落ち着いて目を覚ましてから良く考えなよ」という気持ちが含まれていたのだと思います(笑)
つまり、まったく信用していなかったというか、信じようと思わなかったのでしょう 

ああ、信じてないな というより、地に足がついていない夢物語ばかりを語っちゃう人の枠に「お前もか」と分類されたな と感じました
ちょっとがっかりしましたが、でもそれはそれで仕方ないかとも思い、それに確かに今どうこう公言したところでロクな事にはならないよね・・と、4割くらい釈然としないもののそのまま封印していました 

この当時は確か、5次元の存在がどうとか、7次元からやって来たとか、有名なチャネラーさんが12次元がどうとかが、13次元が神の存在する場だとか話題になっていた頃だと思います
「違うじゃん もっとあるよ!」とショックをうけつつ、でも今わたしが話しても誰も信じないだろうと思ったのも事実でした

その後、封印しているうちにどうでもよくなってしまったのですが、たまたま昨年セラフという存在に質問をした方がいて、その時に「おお!そろそろいいのかな?」と思ったのです
もしかすると遅かったかもしれませんね

といっても、更にその先の次元については未だ話すつもりにはなりません 
先にも書いた様に、5次元の世界ですら「このようになっています」などと説明が出来るわけではないので

とりあえず情報として、33次元の3倍よりももっとある、とだけ書いておきます

posted by 夏目佳弥 at 10:35| 東京 ☁| Comment(4) | セラフィムブループリント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

強烈な光

今日は満月でもあり(昨日は旧暦の中秋の名月でした)、昨夜何となく思い立って日帰りで鞍馬山に行こうかと考えていました
日帰りするには朝7時台の新幹線に乗らねばならないのに、体がだるくてすっかり出遅れてしまい、結局今回は断念しました 

特に行かなくても、その場のエネルギーは受け取れる・・・とは言うものの、ここ2〜3日、やたらと「鞍馬山」と受け取っていたので残念なような気もします

でも、今日はどうにも体が動きません 

強い浄化が起こる時は、肉体に留まるのが辛くて、やたらと眠くなったりするものですが、今日はどうやら眠くなるに任せられず、起きたまま受け取り続けている模様です 

もしも今日、やけにだるいとかクラクラして仕方ないという方がいたら、どうぞご安心下さい
そして、あまり耐えようとしないで横になって休んで下さいね

今日のエネルギーはかなり強いです 私も今これを書きながらクラクラしています(笑)

通常はこのような「ほんとに?」的な内容は出来るだけ書かないようにしています(ヒーラーにあるまじき?ですが 地に足をつけて、可能な限り現実的にというのがモットーなので)

しかし、今日のこのエネルギーは、もしも受け取っていてそれが何だかわからない場合、心底心配してしまう方が多いかもしれませんので書いておきます 

不安にならず、水分を採って、横になったり、出来る方は瞑想したりして過ごしていて下さいね 

泣きたくなったら泣いてしまって下さい 
今、14時7分頃から慈愛のエネルギーに切り替わりましたから(実況中継ですね 笑)

どうか、これらのエネルギーを恐れず楽しんで、感謝とともに受け取ってみて下さい

まだまだ、あたたかい光の波は続いています


posted by 夏目佳弥 at 14:13| 東京 ☀| Comment(4) | 雑談枠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

雑談です^^

ご質問を頂いたので・・・^^

イルカは、東京の秘島「御蔵島」の野生イルカです
ここではスキューバは禁止なので、スノーケリングで海に入ります
もちろん潜れる人は5〜10m近く潜りますが、水面にいてもイルカの方から来てくれる事も^^

ウエットスーツを着れば、沈みたくても沈めないので、泳げない方も安心です(潜る人はウエイトを着用します)
海面だけを見ていると怖い気がしますが、海の中を知ってしまえば、そこにまた広がる世界を体験しますので、怖くはなくなります

かく言う私も、以前は(海の中の風景を自分で見る前は)海が怖いと思っていましたし、マスクをつけて海の中を見る事にも全く興味がありませんでした というより、何が楽しいの?と思っていた位です^^;

数年前に初めて体験でダイビングをした時に、自分が「地球を知らなかった事実」にショックを受けました
映像で見るのとは全く違い、自分の体で感じ知る事は言葉に尽くせない程、一度に沢山の事を教えてくれます
やはり、知っているつもりになるだけとは違い、「体験する」という事は現実に触れる事そのものだと改めて思い知った時でした 
様々な実体験を得る事で、更に人は世界を知り自分の無知を知り、自然に謙虚になれるもんだなと思いました

御蔵島 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mabuta/progra-m/



オーストラリアでは、世界遺産のブルーマウンテンズのあたりに滞在します
観光地であるカトゥーンバや、ルーラという街ではないので、とても静かな田舎滞在になりそうです 

また、残念ながら観光の時間はほとんど取れそうになく、3日間のワークショップと移動で終了しそうです 
せっかくなので出来れば、少しは観光時間が取れると良いと思っています・・・が、どうでしょうねー
写真が撮れたら、撮って来たいですぴかぴか(新しい)

約15年前に、あるスーパーマーケットの懸賞でシドニー旅行が当たり、その時にブルーマウンテンズに行った事がありました 
といっても、ツアーバスで通りかかり車窓からの見学と、ビューポイントで5分の写真ストップがあっただけ 
何となく覚えているような、もうよくわからないような、そんな訪問でした 
野生の赤と青のインコが飛んでいて感動したのを覚えています

今度はその時よりは、空気や雄大な土地のエネルギーを感じられると思います
posted by 夏目佳弥 at 13:04| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談枠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

イルカと遭遇

御蔵島のイルカ達と再会して来ました
ビデオを撮って来たので、短いのをひとつ載せます

海に入ってイルカを探していたら、いきなり右後ろから覗き込まれ驚きました
あわててビデオのRECをオンにしたものの、そのまま行ってしまったかとガッカリしていると、海底から上がって来て、またまた覗き込み

しばらくうねうねと、ゆっくり周りをまわってくれて、そして離れて行きました

posted by 夏目佳弥 at 18:31| 東京 ☀| Comment(7) | 雑談枠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

オーストラリアに行きます

セラフィムブループリントのレベル4以降のティーチャーコースを受ける為にオーストラリアに行く日程が決まりました
10月に、世界遺産のブルーマウンテンを臨みながら、セラフ(熾天使)の更なるエネルギーを受け取って来ます

11月以降にレベル4以降のクラスを開けると思います

posted by 夏目佳弥 at 09:53| 東京 🌁| Comment(3) | セラフィムブループリント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。