2008年08月29日

セラフィムブループリントの和訳本

セラフィムブループリントの本の日本語版の出版が決まったようです
まだいつ発売等の詳細はわかりませんが、楽しみです

それとは別に、当分日本には来ないというルースさんに、セラフィムブループリントのレベル4と5のティーチャーコースを受けに、10月頃にオーストラリアに行こうかと考えています
ティーチャークラスは連日で出来ると返事をもらっていますが、その後日程の打診をしていますが今の所返事がありません
返事が来ないとずっと来なくなるので(笑)しばらくしたら再度連絡してみようかと思います
行けると良いのですが 



posted by 夏目佳弥 at 15:52| 東京 ☁| Comment(0) | ☆ その他のおしらせ ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母と子のヒーラー養成クラス 報告

  P7020220.JPG

8月に夏休み企画として「母と子のヒーラー養成クラス」を行いました

参加するお子さんの年齢をある程度合わせて行いました
5歳〜9歳まで5人の子供達が来てくれました

とはいえ、子供達は「ここで何するのー?」という感じで、特別ヒーリングに関心がある様子はなく(笑) ヒーリング? なにそれー? でした

細かい説明は抜きにして、最初にお絵描きをしてもらいましたアート
お母さんの周りにある色を描いてもらったのです

それぞれに個性的で才能いっぱいの絵です
周囲は気にせず、自分の描くものに集中して自由に伸び伸びと描いていました

みんなの絵を見ていて、古いニュースを思い出しました
うろ覚えですが確か、何年か前にある小学校の先生が(この方自体が画家さんだった?)、図工で子供達に絵を描かせて、どの絵も素晴らしいと全員に5をつけてしまい、教育委員会などで問題になったニュースです あの先生の気持ちはよくわかります (すべ平等にするべき!という意見とは別にです 平等という意味がズレていては別な話になってしまうので)
どの絵も真似しようとしても出来ない個性と自由さが溢れていました

このお絵描きでは、遊びながらお母さんのオーラを感じ取ってもらったのですが、描いたものの全部ではないにしても、大きな部分で子供達が実に的確にお母さんの情報を受け取っている事が良くわかりました 

その後、お母さんの痛い所や調子が悪い所を「痛いの痛いの飛んでけ」で、ごく簡単なオーラヒーリングを試みます
遊んでしまってやらないでいる子もいたし、気恥ずかしくてちょっとしかやらない子もいました
お絵描きとは違って、慣れるまでに時間がかかるのかもしれませんね
何だかわからなくても一生懸命にやっていたお子さんは、ちゃんと必要のないエネルギーを取り除く事が出来ていて、受けていたお母さんの方が「痛くなくなった!」と驚いていました

おやつタイムをはさんで、最後は魔法のワンドを使って、お母さんをキラキラの光で包んでもらいました

2時間の時間設定でしたが、子供達の集中力は1時間が限度だったようで、実際は1時間30分で終了となりました

でも、時間を1日取って外で遊んだりもしながら行ったら、きっとみんなはもっと天性のヒーラーぶりを発揮していたでしょう
初めての場所で知らない人達と・・・というのは、多くの子供にとっては緊張してあたりまえですから

次の夏休みはテムジン村あたりで行うのも良いかもしれませんね

また、もっと年齢層の高い子達向けにも考えてみたいと思います
こちらは心の動きや人との関わりの中で生じる見えないシステムについて知り、理解出来るような内容で
(本人が関心があるという方のみの参加で)

______________________________________________

画像は御蔵島の親子イルカ
御蔵島 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mabuta/progra-m/
posted by 夏目佳弥 at 15:37| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談枠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

フェイスリファイニング体験談

私のサイトを作成してくれている素晴らしいWebデザイナー有香さんが、来日した際に「フェイスリファイニング」のワークショップに参加してくれました

そしてその時の感想を、面白くも深い文章でブログに載せていたので、人目に触れさせないのはもったいないと、こちらに転載させて頂く事になりました

有香さんは、今年の春に ヘンプ素材の素敵なスピリチュアルお洋服のデザイナーとしてブランドを設立
その気持ちの良い服は、三軒茶屋のLUPOPOにも置いてあります 
http://amaltia.seesaa.net/article/89880618.html

_______________________________________________________
以下、有香さんのブログ(http://serra.blog8.fc2.com/blog-entry-308.html)から転載

●●●エネルギーによるフェイス・マッサージ●●●

東京で、仲良しの友人が主催する顔に触れないフェイス・マッサージのクラスを体験してきました。実際そのときはほとんど実感なかったんだけど、チェンマイに戻ってきてから、「痩せた?」とか「顔がスッキリしたみたい」とか「アゴのラインがちゃんとあるよ」(←こいつ蹴飛ばす)とか言われて、自分でもビックリした次第で。いつも自分がデブだとか太る一方だとか文句ばかり垂れているが、実はそれも自分の意識が作り上げたことなんだ、と実感しました。「いつも酷使してごめんよ」「今日もどうもありがとね」って自分自身に声をかけてあげたりって大事っす。マッサージという手段を使い、自分の身体に意識を向けてあげることで、身体がそれに応えてくれるんだね。
そういえば、ワシがかつてまだ若くて細くてイケてたとき、仕事柄、人にはいつも見られて注目をされていたことで、あの頃の体型とかを保っていたんじゃないでしょうか。可愛いと言われれば本当にどんどん磨かれる。そういえば、ワシがムクムクと太り出したのは、2人目を妊娠した時点で仕事の復帰を完全に諦めた時だ。(てか若い子の仕事なので、2人目妊娠まであの仕事をしていたってのが非常識)それで「あ、ワシふとった。デブ」「もうだめ、ブス」こんな暴言を吐き始めてからは、もう坂道を転がるようで、今はこのザマである(って、ほら、また言ってるし(笑))
エネルギーによるフェイスマッサージのクラス、そんな気付きもあり楽しかったです。オススメ。東京代々木です。個人宅なのでここでは詳しく書かないけど、興味がある人にはご紹介しまっせ。


_____________________________________________________
posted by 夏目佳弥 at 02:08| 東京 ☔| Comment(0) | 参加者の感想/体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

エナジークレンジング6、7

透視リーダークラスの宿題です。
レポートの締め切りを15日にしていたので、今回は立て続けに2つのご紹介になります。

掲載6回目は Nekomatsuさん、7回目は保志さんのレポートをご紹介します。

________________________________________________________
<宿題の内容>

1) 現在の日本のエネルギーをリーディングして何が起こっているかを見る/必要があれば浄化をする/何をどのようにしたのか、そしてそれによってどのように変化が起こったか

2)同じ内容で対象を地球全体にして行ってみる




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

透視リーダークラス1期生 Nekomatsuさん


日本の状況を視てみました。
まず乾いて表面がひび割れた地面が見えました。
意味は現在の日本人の精神面を表していて、
情緒的なものや風情のある日本古来の良きものが
減ってきているのを映していました。

続いて日本のところどころが赤く見えましたが、
それは地震のエネルギーが高まっている場所でした。

その次に暗い紫がところどころ見えました。
それは全国にある色んな宗教のエネルギーの場所でした。

カラカラ状態の様子なのでゴールドの後に、
みずみずしいターコイズやグリーンの
エネルギーでヒーリングしました。

すると、なぜか日本の目指すゴールドはこの色だと
シャンパンゴールド色に包まれた画像になり
その意味は欧米になりたいんだと返事がきました。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

透視リーダークラス1期生 保志吏衣子さん


今の日本のエネルギーについて

今の日本のエネルギーを透視しましたら
火の玉のような赤い炎がどんどん空から降ってきました。
そして、何故かゲゲゲの鬼太郎や、妖怪たちが
見えました。
「人間の心が妖怪に変わってしまった」というメッセージでした。
本来の「優しさ」「思いやり」「いたわり」のキモチが薄れてしまって
います。
その原因となっているのは「寂しさ」「無気力」「目標や生きがいがなく自分はどうしていっていいのかわからない」「他力本願」「人のせいにする」などです。
枯れた葉っぱがパラパラと落ちてきます。

ゴールドの光と愛のピンクの光りで包んでみました。

すると、春が訪れたように広い草原に小さな花が咲き始めました。
そして小さな道が出来てどんどん山に繋がっていきます。
その時に「共栄共存」というメッセージがきました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by 夏目佳弥 at 17:15| 東京 ☀| Comment(0) | 参加者の感想/体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エナジークレンジング5

透視リーダークラスの宿題です。

掲載5回目は、MIRAGELさんのレポートをご紹介します。
二回チェックしてくれたようです。

________________________________________________________
<宿題の内容>

1) 現在の日本のエネルギーをリーディングして何が起こっているかを見る/必要があれば浄化をする/何をどのようにしたのか、そしてそれによってどのように変化が起こったか

2)同じ内容で対象を地球全体にして行ってみる




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
透視リーダークラス1期生 MIRAGEL


第1回目:8/10(日)深夜実施

スクリーンに日本を映し出すと、新潟あたり北陸から
長野に向かってエネルギーのラインが赤く光って視え
土地のエネルギーが活性化されているように感じました。
(どうやら地震が起きやすいような感じでした。)

その他、北海道沿岸沖(根室〜釧路あたり)ならびに
九州沖合(宮崎〜鹿児島あたり)のトーンが暗く感じました。
手を使ってリーディングすると、北海道沖のエネルギーには「地震」
九州のエネルギーには「海難事故」という言葉が出てきました。
(これは、未来のことなのか過去のことなのか分かりません)

まず日本全体のエネルギーをグラウンディングコードをつけて抜き
ゴールドにすることをしてみました。
これだけでは、エネルギーが高まらないように感じたので
虹のエネルギーで日本全体を覆うことにしました。

すると、そのエネルギーで飛ばされて私のエネルギーに
入ってこようとする他人のエネルギーを感じ
怖くなったので、ミカエルとラファエルにヒーリングのサポートを
お願いしました。

しばらくすると雲が切れた中、木々に覆われた日本が出てきました。
台風の去った後のような平和なエネルギーが感じられました。


自分がニュートラルな状態で見られていなかったような気がしたので
再度、トライすることにしました。


第2回目:8/15(金)夜

前回より全体に落ち着いた感じがありましたが
やはり長野あたりが飛び出して視えました。
今回も「地震」という言葉が出てきました。
なぜ飛び出して視えるのか、エネルギーに聞くと
どうやら「西日本と東日本のエネルギーがぶつかるところ」
といったような答えが返ってきました。
(活断層でもあるのでしょうか?)

その他、宮城沿岸、房総、長崎あたりがトーンが低く感じたので
前回と同じく日本全体のエネルギーを抜き、ゴールドで満たし
高次の存在のサポートの中、虹のエネルギーで覆うことをしました。

エネルギー全体は落ち着きましたが、やはり長野付近が飛び出した感じは
残ったままでした。


ひきつづき、地球全体も視てみました。

スクリーンに映った地球は、丸ではなく
南極が欠けたように視えました。
エネルギーに聞くと「温暖化が原因」と答えが返ってきました。
その他、アフリカで「干ばつ」と答えがあったので
エネルギーを抜いてゴールドで満たし、地球全体をゴールドで包みました。

それからこれは、意図的にフォーカスし行ったのですが
ロシアとグルジアのヒーリングを行いました。

スクリーンに映し出された画像に手を当てると、掌が熱く感じました。
敢えて、エネルギーを抜かずにゴールドを送り
その後、平和の象徴であるエメラルドグリーンを送りました。
すると、最初に感じた熱さがなくなりました。
そして自己愛の象徴のピンクを送り、再びゴールドを送りました。
送っている間、エネルギーがどんどん吸収されていく感覚がありました。
さらに虹のエネルギーでスクリーンを包んで、ロシアとグルジアの
ヒーリングは終えました。
今後、両国がどのように変化するのか気になるところです。

最後にもう一度、地球全体をゴールドで包むと
欠けていた南極が戻ったように視えたので
虹色で包んでから地球にお礼を言い、終了しました。

以上です。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by 夏目佳弥 at 05:42| 東京 ☀| Comment(0) | 参加者の感想/体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

エナジークレンジング4

透視リーダークラスの宿題です。

4回目は、アリシアさんのレポートをご紹介します。

________________________________________________________
<宿題の内容>

1) 現在の日本のエネルギーをリーディングして何が起こっているかを見る/必要があれば浄化をする/何をどのようにしたのか、そしてそれによってどのように変化が起こったか

2)同じ内容で対象を地球全体にして行ってみる




********************************************
2008年8月9日  透視リーダークラス1期生 アリシアさん


日本の状況を視ると、西南の方角からピンク色に覆われていて、東北の方まで、のびている。ピンク色の上にイカの皮の幕のようなベールが覆っている。新しい意識が芽生えつつあるが、まだ、隠されている必要があるようだ。ベールは、保護幕。色々な問題が、日本に起こっているが、昔からある問題が表面化されただけ。以前は社会を敵とする事で片付けられた問題が、ある程度、社会の体制が整ってきたので、焦点が個人へと移ってきた。より核心に近づいてきた。

バラの爆発で色のくすみや、黒い影を取った。ベールは、まだ取らない方が良いらしい。全体にピンク色のトーンを上げ、ゴールドのシャワーをかけると、あちらこちらから双葉(若葉)がポンポンと芽吹いてきた。再生。新しく意識が変わる前。揺れでいらない物が、表面にでてきた。ひとつひとつの出来事に必要なまでに意識をとらわれず、自分の心に意識を向ける時、という事。

世界を視ると、地球の上下が暗い。赤道のあたりから上下にピンク色が広がってくる。グラウディング。地球の中心に結びつく事が大事らしい。一人ひとりが意識すれば変化が早まる。

バラの爆発をしていらないものを取り、全体のトーンをあげ、光のシャワーをかけると細胞の粒がキラキラと光だしてきた。

日本は、世界の中でも光があたっている。意識の芽生えが早く多い。世の中捨てたものではない。よりよい意識が顕われる時。一つ一つの出来事に心を揺らさず、自分の若葉に光と水を与える、育てる事で、全体が変化してくる。

安心、信頼して喜びの木を育ててくださいとのメッセージを貰いました。

すごく面白い時代に生まれたようで、新しい意識の世界を体験できる機会に恵まれラッキーです。
posted by 夏目佳弥 at 11:32| 東京 ☁| Comment(0) | 自宅で出来るヒーリング/エネルギーワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

日常にある気付き

今日、8月のワーク参加ご希望の方からメールを頂きました
そこに、その方のとても素敵な体験が書いてありました
(アマルティアのセッションやワークとは関係はありません)

ご本人に許可を頂いたのでこちらに掲載させて頂きます


___________________________
◆ミカマイルさんからのお便り◆


8月8日から9日にかけて富士登山に行って来ました。
富士山に登る時、かつては六根清浄を唱えながら登ったと聞き、私もそうしよう!と最初は思ったのですが、空気が薄いのがかなり体にこたえ、気分的にもしっくり来なかったので、一歩一歩に意識を集中し、富士山のエネルギーを感じながら、それに助けて貰いながら登ることにしました。

すると、今まで自分がいかに感謝の気持ちを忘れていたか、と言うことに気づき、目頭が熱くなり涙が溢れてきました。
そして、なんとも言えない暖かくて優しい、そして可愛らしくて屈託のない愛の気持ちに包まれました。それからはずっと山頂まで比較的楽に登れました。

山頂について夜床についても、酸素不足からくる息苦しさと吐き気で眠れず、横になると余計に苦しいので、布団の中で座って後ろの壁に寄りかかっていると、コノハナサクヤヒメが現れて、言いました。

『あなたに黄金のこづちをあげましょう。それをみんなの為に使いなさい。そして常に私のエネルギーを持ち運んで下さい。』

サクヤヒメ(富士山)のエネルギーとは、優しい愛と感謝のエネルギーと解釈しています。
因みに私の見たサクヤヒメは女性と言うよりは可憐な少女のような感じで、最初はもうすぐ7歳になる自分の娘が出てきたのかと思いました。

それともうひとつ。
登る時、酸素が薄いので息が苦しく、沢山吸い込もうと躍起になると上手く吸えず、返って吐き切ってしまえば自然に入ってくることに気付き、吸いたければ吐けばよいのだ。と、これも今の自分にとって深遠な気付きでした。

心肺機能にあまり自信のない私が、苦しさのあまり一晩中息をハアッ、ハアッと吐き続けさせられることによって、心の中から要らないものや、心配を吐き出して浄化しているような気がしました。
翌朝までには体が順応して楽になり、元気に下山しました。

__________________________________

六根清浄 wikipedia より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E6%A0%B9%E6%B8%85%E6%B5%84
posted by 夏目佳弥 at 13:17| 東京 ☁| Comment(1) | 雑談枠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

エナジークレンジング3

透視リーダークラスの宿題です。

soraさんに続いて、KAILさんのレポートをご紹介します。

________________________________________________________
<宿題の内容>

1) 現在の日本のエネルギーをリーディングして何が起こっているかを見る/必要があれば浄化をする/何をどのようにしたのか、そしてそれによってどのように変化が起こったか

2)同じ内容で対象を地球全体にして行ってみる



********************************************

2008年8月9日  透視リーダークラス1期生 KAILさん


現在の地球のエネルギーを視てヒーリングする。
 
現われたのは幼児と母親のイメージでした。
第一次反抗期の時期に見える子供は、思い通りにならないことがあったのか激しく泣いていました。
時々、スーパーのお菓子売り場などで見るような、地面にねっ転がって駄々をこねるような泣きかたです。
母親は、穏やかなエネルギーで包みこんできましたが、ほとほと困っているようでした。
黙ってみていると、母親が子供を置いて離れていきそうでした。
もう、手に負えないというかんじ。とても悲しそうです。
私はあわてて、母親に向かって「愛してます!」と叫びました。
母親は、戻ってきて子供を抱き上げました。
母親は地球、子供は人間だと思いました。
母親は黙って愛情を注ぎ続ける存在に見えます。
ちゃんと、「愛している」という言葉をいうこと、感謝を行動にすることが必要だと感じました。


日本で起こっている事件の理由について。

日本のエネルギーを見たとき、関東から関西、九州の一部に解放されないエネルギーをみました。
今、起こっている事件について尋ねると、エネルギーの奪いあいだということでした。
本来、無限のエネルギーとつながっている人間は、それとつながれなくなり、孤独と恐れ、さまざまな感情が
「他人から、生きるためのエネルギーをこじ開けてとる」という行動へ駆り立てているようです。
日本全体に黄金の雨を降らせ浄化しました。
 



posted by 夏目佳弥 at 04:57| 東京 ☀| Comment(0) | 参加者の感想/体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

エナジークレンジング 2

透視リーダークラスで宿題を出しました。

8月3日の初宮アイラさんに続いて、今回は soraさんのレポートをご紹介します。

________________________________________________________
<宿題の内容>

1) 現在の日本のエネルギーをリーディングして何が起こっているかを見る/必要があれば浄化をする/何をどのようにしたのか、そしてそれによってどのように変化が起こったか

2)同じ内容で対象を地球全体にして行ってみる



********************************************

2008年8月8日  透視リーダークラス1期生 soraさん


まず日本を視た時に、「地殻変動」という印象を受けました。
奥深い部分の揺れ(変化)が伝わって、表面が徐々に揺れ始めているような感じです。
(細かな揺れが早いスピードで)

人を傷つけるといった事件に関しての原因を視てみましたが、「恐れ」「愛の欠如」という言葉が出てきました。
この恐れは、何かから切り離されたような孤独、自分という存在が感じられない孤独からきているように感じます。
そして、「この世界は誰かが作っている。自分は動かされている」といった感覚から来る無気力感。
「恐れ・絶望」のようなものから「怒り」へと変わっていく様子も感じました。
人生の責任を他人・環境へと転嫁している事で、「自分対周囲」という構図が生まれる事が引き金になっている感じを受けました。

また、そういったエネルギーを「赤く光るように」と視たところ、そのエネルギーが多い事を感じました。

以上のような状況を感じ、恐れを全体から抜いて浄化する事、愛のエネルギーでヒーリングを行いました。
ヒーリング途中で「黄色」というキーワードも出て来たので、黄色いエネルギーも注ぎました。
この時点で「生きるを楽しむ」「意味を追求しすぎない」というメッセージを受け取りました。
恐れのエネルギーは取り除いても、また出てくるような深さを感じましたが、ヒーリングも着実に届いている感覚もありました。

そしてしばらくヒーリングを続けていると、日本の各所から光の柱が宇宙へと力強く真っすぐにのびていきました。
とても美しくて、感動的でした。
この光には「勇気」「喜び」「決意」「解放」というものを感じました。


日本や地球を想う時、同時に自分を想う事と感じ、
今後も、色々な方法でヒーリングを行っていきたいと思いました。


*********************************************

posted by 夏目佳弥 at 11:20| 東京 ☀| Comment(0) | 参加者の感想/体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

夢のはなし

IMG_1953.JPG

夢を見ました

よく出て来る古い家でした 板の間が広く(その時の向きで)右奥に行くと広いお勝手と、その奥にまたお風呂場があるような

そこで、見た事のあるおじさんに何か言われています
おじさんはお坊さんですが、日本のお坊さんではありません
肩を出した落ち着いた赤と黄色の衣装を着けています

そのおじさんに向かって,心の中で「おとうちゃん」と呼びかけている自分に、同時に「なぜ?」と突っ込みをいれている自分がいました

おじさんは何かを指導してくれる様子で、とてもよく知っている人なのに、自分がとても神妙な気持ちで接しているのがわかります 

仏教的な何かを問われますがわかりません
とても困ってしまい、正直に「すみません あまり勉強してないもので」と答えました

おじさんは顔を近づけて「わからないのか? 覚えていないのか?」と言い、すでに黄ばんでいる古い新聞を見せてくれます

その新聞には、横向きに立っている、かなり大きなお相撲さん(浴衣を着ている)が載っており、その上に見出しとして大きく名前が書いてありました 
 
おじさんは「これが誰かわからないか?」と私に聞きます


・・・いや、わからないというか、あの、新聞に思い切り名前が書いてあるんですが・・・と思いながら「横綱の大砲(夢では胞)ですね」と答えました

(起きてからネットで調べてみた所、明治の頃に活躍したお相撲さんでした) 

おじさんが「そうだ お前が生んだものたちだよ」と言い、他にも禮明とか何とか2人の名前をあげました 

私はその時は単純に「え?私が生んだ?!」と思って(正に産んだのかと)、しみじみとその新聞を見直しました 
そして、さっきの仏教的な質問と何が繋がるのだろうか?と思いました

この場合、横綱達がどうこうではなく、「3人」という人数がポイントだという事もすぐにわかりましたが、それでも相撲と仏教的質問のつながりを敢えて考えようとしていました

再びおじさんの顔を見て、「ああ、眼鏡をかけているな」と思い、そしてすぐ誰だか気付きました 

「・・・ダライラマだ」と驚きながらも、心の中ではまた「おとうちゃん」と言いました 
そして同時に、「いや、ダライラマがおとうちゃんって事はないだろう」と自分に突っ込みをいれています 

ダライラマは私の額に右手の指先(小指以外)をあて、離して(つまんだ)何かを捨て、またあてて・・と数回繰り返しました

私は、「この人は何をしているんだろう?」と思い、一瞬「信用していいのだろうか?」とも思いました
 
でも、額に押し付けられる指の感覚と温度と、そこから伝わって来る、長い年月の間にこの人が蓄積して来た人生の深さが感じられ、それがとても大切なものと感じたのでそのままに、信頼をする事にしました

この手は、これまでに私が知っている誰の手とも違いましたが、まぎれも無く肉体を持っている存在のものでした 

この時に何かをしてくれたのかと言うと、よくわかりません
なので「この人は何をしているんだろう?」と思ったのです
ですが、恐らく私に取って重要なのは、この手から伝わって来た、この人の生きた存在と、そのあたたかく深い生命の重みであったと思います 

先のお相撲さんがどうだとかは、もはやどうでも良く

更に、そこからどう繋がるのか私にはやはりわかりませんが、その後はずっとカタカナで「リンポチェ」という言葉が繰り返され、おじさん(ダライラマ)がすーっと遠くなって行き(寝ている所にかがみ込んでいた人が、すっと立ち上がるような感じで)、静かな星空と木の影が見えたような気がしました

その後、カタカナの「リンポチェ」は目が覚めても続いていました 
(この状況の意味はわかりませんし、特に追求するつもりもありません)


おじさんがダライラマだと気がついて良かったな とか 
おじさんの手はとても深かった とか 
横綱の大砲は、古い新聞にハガキ大くらいの写真だったのですが、それでも体の大きさがクジラのようだと思った とか 
何故「リンポチェ」がカタカナだったのか とか
・・・自分は相撲部屋の親方だったのか? それとも女将さん? または横綱の実母? とか・・・

相手は夢なので考えても仕方ないのですが

何か重要な意味を見いだそうとすればあるのかもしれませんし、こじつける事も出来るのかもしれませんが
私はあまりそういうのには関心がわかないので、わかる時にはわかるだろうと思いながら、それでもちょっと変わった夢を見たな・・と思っています
本当にダライラマ14世が夢に現れてメッセージをくれたとか、そういうことも別に思っていません


が、取りあえず、ダライラマの本でも読もうかな・・とは思っています

______________________________________________________

ダライラマ14世(知らない人は少ないと思いますが一応)
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/index.html

リンポチェとは 「チベット仏教におけるラマの定義について」
http://www.mmba.jp/profile/whatislama_sn.html

横綱 大砲
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%A0%B2%E4%B8%87%E5%8F%B3%E3%82%A8%E9%96%80
posted by 夏目佳弥 at 06:09| 東京 ☀| Comment(2) | 雑談枠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

祈り

8月15日の20時より、亡くなったご家族、親族、ご友人の方への「慰霊ヒーリングワーク」を行います

お時間が取れる方は、同日時に下記を行ってみて下さい


   各自リラックスした状態でイスに座る
     部屋の照明はご自由に
     特に暗くする必要はありません
     好きな音楽や香りを使っても良いです
 

   15分から最大1時間まで(今回これ以上は行わないで下さい)
     タイマーをかけておいても可 
    

   亡くなった大切な方が、柔らかな光に包まれて、心地よく微笑む
   ようにイメージをしながら、本来の居場所である光の世界で、そ
   の魂が輝いて癒され喜びに満たされるサポートを行います 

   同時に、自分自身もあたたかい黄金の光に満たされ浄化されるの
   を感じるワークです

   自然にお互いがいるべき場所に戻りながら、光によって思いやり
   や大切に思う心が繋がります


当日に天使達、そして観音のサポートが入りますので、安心して心地よく、大切な人達と光を分かち合って下さい 
   

_________________________

<その他のおしらせ>

8月12日〜14日は、お休みをさせて頂きます
posted by 夏目佳弥 at 14:42| 東京 🌁| Comment(0) | 自宅で出来るヒーリング/エネルギーワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

エナジー クレンジング

透視リーダークラスで宿題を出しました。

この社会で様々な事件が多発しています。それらを少しでもクリアにしたいと思い、皆さんにそのような事にもエネルギーワークのスキルを使える事を再度認識して頂きたいと思っています。

当初は、クラスの中で全員で行って、それについて話し合おうと思っていたのですが、残念ながら時間がなかった為、宿題として各自にご自宅でやって頂きました。

1) 現在の日本のエネルギーをリーディングして何が起こっているかを見る/必要があれば浄化をする/何をどのようにしたのか、そしてそれによってどのように変化が起こったか

2)同じ内容で対象を地球全体にして行ってみる


皆さんに提出してもらったレポートをこちらに紹介して行きたいと思います。

今回は、初宮アイラさんのリーディングです。
初宮さんは対象を地球全体にした場合のみ行ったとのことで、日本については次回また提出して下さる事になっています。

もちろん他の方も行っているので、レポートを送って頂いた順にこちらに掲載したいと思います(ご本人の承諾があった場合のみ)。

_______________________________________
2008年8月2日  透視リーダークラス1期生  初宮アイラさん


「地球エナジークリアリング」

地球にグラウンディングコードを付け、いらないエネルギーをどんどん抜いて行きました。
最初は熱くて、太陽かと思うくらいだったのですが、いらないエネルギーが抜けて行くにつれ、どんどん落ち着いて気持ちの良い状態になって行きました。
その後、黄金の光の雨を降らせ、洗い流し続けました。

不必要な物が地球上に、または地球内に色々あるので、まるで人間が体をゆらゆら揺らしてバランスを取るように、地球も自らをゆらしながらいらないものを放出しています。
これはバランスを取る為のものなので、地震などに対して過度の心配はいりません。

「今回のようなエナジークリアリングを、皆さんが時々やってくれるのは、とても助かります」とメッセージを受け取りました。

その後、緑の新芽がたくさん、ぐんぐん育って行くところ、そしてそこを自転車で気持ち良く通行しているイメージが視えました。
これは、地球はどんどん新しい状態になっているという事、クリーンエネルギー(Co2を排出しないもの)が出て、古いやり方に取って代わる事も出来、地球も良い方向にむかっているという感じを受けました。

今後も時々、このエナジークリアリングを行いたいと思います。




               


posted by 夏目佳弥 at 06:40| 東京 ☀| Comment(0) | 参加者の感想/体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。